7年半ぶりの復活!先物ミニでデイトレに挑戦開始!!
・1場1トレード。(日中1、夜間1、1日最大2トレード)・寄付き直後はエントリーしない。(10分が目安)・利確はTSまたは引成。
 目標:勝ちトレードに要した時間合計 > 負けトレードに要した時間合計 (参考:デイトレ生存率向上ブログ
2017.11.10以後の成績
やっちゃった欲ぼけトレード(3回)(0勝3敗0分)
根拠あるまっとうなトレード(7回)(3勝2敗2分)
  *値幅、-10円~+30円を引分けで計上。

2009年11月21日 (10:00)

高値・安値。

連休明けの注目銘柄はメルマガで配信します。


お待たせしました。エクセルの続きです。
今日は、高値・安値を探してみたいと思います。

高値を表示するセルには MAX関数 を使うと簡単です。

これは直近5日間の高値を比較して最高値を表示するセル。
高値

これは10日間の高値を比較しています。
高値-2
単純に10日分の高値を入力しても良いんですが、5日間の最高値は既に算出されているので(AI6セル)、その値とその前の5日間を比較してしまった方が入力がラクですね。
同様に15日高値を見るときは10日高値とそれ以前の5日間を比較するようにしていきましょう。


安値の方は MIN関数 を使います。入力方法は、高値の場合と一緒です。

これは5日安値。
安値

そしてこれが10日安値です。
安値-2
簡単ですね。 d(^-^)

今回はヒゲの部分を含めて高値・安値を探しています。ローソク足本体部分だけで見る場合は、始値・終値を入力することになりますが、陰線か陽線かは判らないので、高値の場合も安値の場合も、始値・終値両方を入力するか、陽線・陰線を判定するセルを作るかしなければなりません。
そこまでする必要は無いとは思いますが...


次は、この高値。安値のブレイクを狙ってみようと思います。

では。


     *     *     *     *     *


エクセルはイマイチ判らないという方、カテゴリー・エクセルを初めからお読み下さい。



     *     *     *     *     


応援が私のヤル気につながります。 ⇒ banner2.gif
 

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mikonokabu.blog54.fc2.com/tb.php/854-de8db0c2
調整中
調整中