注:2017年以前の記事内のプレ企画・広告などは終了・無効となっています。
・ビットコインFX ⇒ デイトレ
・仮想通貨 ⇒ 一攫千金狙いのHOLD
・日本株 ⇒ デイトレ&スイング
twitterやっています。(こちらも7年ぶりの復活!)

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年10月24日 (23:16)

エクセル教室再開?

週明けの注目銘柄はメルマガで配信します。


カテゴリーエクセルは久しぶりになりますね。

楽天のススメで作り始めたエクセルを使ったツールの準備版を使って、少しエクセルの機能や関数について書いてみようと思います。

ツール作りに役立つような展開を考えています。


このカテゴリーは少々マニアックな感じもしますが、実はとても大きなメリットがあります。参考にしてくれる人が1人でも多くいて欲しいと思います。

まずは準備から。

すぐには使わないかもしれませんが、シートを1枚、追加しておきましょう。
シート追加
エクセルがツールとして機能し、得た結果をこういう別シートに表示するようにすると、より使いやすくなるはずです。マクロとか使えるようになっていれば、それほど難しいことではありません。

まっ当面は使わなくても良いでしょう。

とりあえずシートの追加方法は...
エクセル画面の下方にシートのタイトルが表示されるタブが付いていますが、そのあたり(上の画像の赤丸があるあたり)にマウスを置いて右クリックします。

シート追加-2
こんなのが出てくるので、挿入をクリック。

シート追加-3
この画面のワークシートを選んでOKをクリック。

これだけで新しいシートが追加されますので、お好きな名前に変えましょう。
私は 注目銘柄 にしました。


それから、エクセルの編集を進めていく上で便利な機能を使ってみます。

エクセル画面は上下左右にスクロールさせることが多いわけですが、スクロールさせると当然ながら画面の表示範囲が変わります。でも常に表示しておきたい部分がありますよね?このツールであれば、銘柄コードや始値・終値などのタイトル部分です。

そんな時は、基準にするセルを指定してメニューのウィンドウをクリック。そしてウィンドウ枠の固定をクリックします。
枠固定
この例だと、G6セルを基準にしてウィンドウ枠を固定することになります。

ちょっと判りにくいと思いますが、試しにやってみて下さい。簡単な作業ですが、メッチャ便利な機能ですよ。

次回以降は、トレード・ツールっぽいネタで進めていきます。



     *     *     *     *     *



banner2.gif ←特にエクセル教室を続けて欲しい方、是非、お願いします。 
  

コメント

クリックしておきましたー。。

どうも。

たかとびさん...いつも、ありがとうございます。

エクセルの記事は退屈かもしれませんが、しばらく我慢して下さいね。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mikonokabu.blog54.fc2.com/tb.php/840-0849705d
調整中
調整中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。