7年半ぶりの復活!先物ミニでデイトレに挑戦開始!!
・1場1トレード。(日中1、夜間1、1日最大2トレード)・寄付き直後はエントリーしない。(10分が目安)・利確はTSまたは引成。
 目標:勝ちトレードに要した時間合計 > 負けトレードに要した時間合計 (参考:デイトレ生存率向上ブログ
2017.11.10以後の成績
やっちゃった欲ぼけトレード(3回)(0勝3敗0分)
根拠あるまっとうなトレード(9回)(3勝2敗4分)
  *値幅、-10円~+30円を引分けで計上。

2009年08月09日 (06:00)

5563 予習。

昨日の記事の 続きを読む の中を修正しています。よろしければ御確認下さい。m(_ _;)m


さて今日も一つ、やってみましょう♪

5563日本電工日足チャートです。
日本電工日足8/7
さぁ計画を立ててみましょう。

続きを読むは、右下です。
 

     *     *     *     *     * 


続きを読む前に、応援クリック、お願いします♪ 



 banner2.gif ←ランキングも。m(_ _;)m  

ありがとうございました♪♪
 
 
     *     *     *     *     * 


以下は、現時点での私の見方であって、売買するかどうか判りません。また、この記事を参考に取引されたとしても、私は一切の責任を負いません。取引は全てあなたの責任において行ってください。

加工したチャートです。
日本電工日足8/7-2
直近は600~650円のレンジで推移。さらにトレンドラインに下支えされているように見えます。

前日は下ヒゲが伸びた形で5MAをキープしていますが、直近は5MAよりもレンジを意識した動きになっています。


トレンドラインを下回って寄付けば売りを考えたいところですが、それでもレンジの下限600円が控えています。600円の下に寄付いた場合は、今度はギャップが大き過ぎると判断することになるので、結局、売りはパスです。

一番良いのは650円を越えて寄付いてくれること。そうなれば5分足チャートの動きを見ながら買いエントリーのタイミングを待ち伏せします。
650円の下に寄付いても5MAの上なら、650円の壁の様子を見ながら監視をします。この形なら、軽く突き抜けてしまうことも想定の範囲内に置いておきます。

少し気になるのが、ライン1。(もっと長く引いた方が判りやすかったですね。)
ある程度の含み益を確保して、このライン突破を余裕を持って見守れるようにしたいので670円あたりが買いの上限になります。
650円に近い所でエントリー出来れば、損切ラインを650円割れ、あるいはマイ転にセットします。


さて、あなたはどんな計画を立てたでしょう?

出来るだけたくさんの銘柄に対して計画を立てておく。その中で当日、計画に沿った動きになっている銘柄にエントリーしていく。そして計画通りに利確や損切を繰り返す。

デイトレードって、そういう仕事だと思います。

では。  banner2.gif ←応援、お待ちしています。  

コメント

良い記事ですね。。
自分も右往左往するのはチャートを見ていても買い売り
両方の選択だけを見て大きくGUやGDされたときに
どうするかを全く考えていなかったのだと思います。
トレンドラインを越えてもGUが大きければ見送りとかの
予習ができていないので実際次の日に越えてきても
いくべきかどうかわからず、ただ時間だけが過ぎていくんですよね。そして結果を見て一喜一憂するんですよね。
パスという選択がせっかくトレンドラインを越えてきたのに
するのがもったいないんですよね。
みこのすさんみたいに大きくトレンドラインを越えて寄り付いたときどうするのか近くに抵抗がないのかどうか?
この記事は本当に勉強なります。
650円少し上回って寄り付いても上に抵抗があるので
見送りでもいいかとは思うのですがエントリーして含み益がでていればもっていてもいいですよね。
680円越えても700円の価格帯の節値もありますから
結局見てるだけになりそうですし、700円越えてからでは650円からかなり上がってきたところで仕掛けることに
なりますしね。要は本当に自分で計画してそのとうりに
できるかが大事なんですよね。

たかとびさん。

今度のカテゴリーは内容が濃いと自負しています。
しっかり継続できるように頑張ります。

いつも、ありがとうございます。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mikonokabu.blog54.fc2.com/tb.php/767-f2e4dacd
調整中
調整中