7年半ぶりの復活!先物ミニでデイトレに挑戦開始!!
・1場1トレード。(日中1、夜間1、1日最大2トレード)・寄付き直後はエントリーしない。(10分が目安)・利確はTSまたは引成。
 目標:勝ちトレードに要した時間合計 > 負けトレードに要した時間合計 (参考:デイトレ生存率向上ブログ
2017.11.10以後の成績
やっちゃった欲ぼけトレード(3回)(0勝3敗0分)
根拠あるまっとうなトレード(7回)(3勝2敗2分)
  *値幅、-10円~+30円を引分けで計上。

2009年07月03日 (05:31)

2者択一。

おはようございます。

6674、5563、7717、4751、8001
8053、5001、6991...

まぐまぐがメンテ中でメルマガの配信が出来ません。今日は予約投稿で注目銘柄をアップしておきます。朝の気配は考慮していませんので御了承下さい。



今日の記事では、この下が実は重要です。場が引けてからでもジックリ読んで理解して下さい。


     *     *     *     *     * 

6月30日に注目銘柄として取り上げた6674GSユアサと5563日本電工の当日の日足をご覧下さい。(場中のものです。)

GSユアサ。
GSユアサ6/30

日本電工。
日本電工日足6/30
(当初、間違ったチャートを表示していたものを修正しました。ご指摘ありがとうございます。)

良く似ていますよね。これくらい似ていると何かに使えそうですが、今日は、そういう話ではありません。

アフィリエイト・チャートで説明しているトレンドフォローの手法で、この2つを比べてみようという話です。

まずGSユアサを見てみます。
ちょっと判りやすくするために、表示を1ヶ月分にしてみます。(引け後のチャートです。)
GSユアサ日足6/30-2
まず寄付き前、どんなことを考えますか?気配値はちょっとだけプラス圏です。

私はこう考えました。

1、前日の陰線が長すぎて5MAから遠過ぎる。5MAは下向きなのでトレンドフォローなら売りだが、エントリーするなら一旦大きく上昇してからの反転を狙うしかない。

2、前日の陰線が長い上に5MAとの距離もある。下げて始まって弱く推移するようならウップスで買いのチャンスが有るかもしれない。

そして寄付き。少しだけ高く始まりました。いかにも中途半端で、2の目はほぼ消えました。残りは1ですが、これもいきなり下げてしまって(下ヒゲの部分)難しくなりました。

この日の5分足です。
GSユアサ5分足6/30
このチャートだけ見ると、いきなりの下げは無理だとしてもその後の戻しは獲れるかな?という気もしなくはありませんが、自分の形に(日足が)はまっていないので無視します。
一度上昇して高値、その後の下げ場面も日足5MAとの距離が遠すぎるのでパス。

ということで、この銘柄は手出し無用の結果となります。


では日本電工はどうだったのか?とてもよく似た動きだからやっぱり手出し無用だったのか?


続きは明日にでも...


     *     *     *     *     * 


では、応援クリック、お願いします♪ 


いっち ⇒ 田七人参【株式会社ゆうき】

にっ♪ ⇒  banner2.gif ←ランキングも。m(_ _;)m  

ありがとうございました♪♪
 

  

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mikonokabu.blog54.fc2.com/tb.php/722-d24bc642
調整中
調整中