注:2017年以前の記事内のプレ企画・広告などは終了・無効となっています。
・ビットコインFX ⇒ デイトレ
・仮想通貨 ⇒ 一攫千金狙いのHOLD
・日本株 ⇒ デイトレ&スイング
twitterやっています。(こちらも7年ぶりの復活!)

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年06月18日 (15:30)

期待と信頼。

日本語に 期待 という言葉と 信頼 という言葉があります。

期待に応える。 期待を裏切る。
信頼に応える。 信頼を裏切る。

どちらの言葉も似たような使い方をします。


期待 と 信頼
多くの人が、どちらの言葉もお同じ意味に捉えてしまっていると感じる時があります。


プロ野球の解説などを聞いていると、「積極的な姿勢で犯したエラーは責めない。」なんて言葉が度々出てきます。
この場合、「積極的な姿勢を持っていること。」を信頼し、「エラーをしないこと。」を期待しています。

この違い、判りますか?


あなたの周りに、こんな人はいませんか?

「失敗しても良いから、とにかくやってみろ。」

とか言いながら、ちょっとしたミスに対して怒る人...いませんか?...ひょっとして...あなた?

上のような言葉を聞いた時、「お前は全力で成功に向けて頑張る。」という、相手に向けた信頼と、「おそらく成功するだろう。」という期待を感じとることが出来ます。

で...失敗すると怒る。「失敗しても良い。」って言っていたのに...

失敗の原因はいろいろ有るでしょう。
不測の事態が発生した。時間が不足した。そもそも能力が無かった。
いずれにしても、期待というハードルを設定したのは、「失敗しても良いから、とにかくやってみろ。」と言った人であって、失敗した人ではありません。初めからハードルが高過ぎたのであれば、責められるとすればハードルをセットした側であるべきだと、私は思います。


本来、怒るべきは、全力を尽くさなかった時、です。それは信頼を裏切る行為です。

期待に応えられなかった。
信頼を裏切った。

これは明らかに異なった事実です。


この話、次回トレードに結び付けていきます。
今日はこれまで。


追記

誰の名誉の為でも無いんですが、念のため書いておくと、「お前は良くやった。失敗は誰にでもあることだ。こんなことでめげずに次、また全力で頑張れ。」とか言ってくれる人もいます。


     *     *     *     *     * 


応援クリック、お願いします♪ 


いっち ⇒ ビックリマンシールならひかり村へ!!  

にっ♪ ⇒  banner2.gif ←ランキングも。m(_ _;)m  

ありがとうございました♪♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

 

コメント

やっぱトレードはメンタルが本当に大事ですよねー。
メンタルが整ってなきゃ不安で仕掛けることもできません。適当にやったらたいてい負けますね。。
やっぱり確実を求めてしまう自分がまだいますね。。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mikonokabu.blog54.fc2.com/tb.php/707-0f2804d5
調整中
調整中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。