7年半ぶりの復活!先物ミニでデイトレに挑戦開始!!
         デイトレ生存率向上ブログで復習も繰り返し中です。トレーダーにおススメのブログです。
調整中

2008年05月17日 (09:26)

チャートでございます。

先日のチャートを再度アップします。まずは5301東海カーボン。
東海カーボン日足5/15

左から順に見ていきます。
青丸1は5MAのブレイクです。ギャップ幅が大きめですが25MAも同時にブレイクしていて少し長めのトレンドの転換点になる可能性も感じられます。こういう場面でエントリー出来て、損切にもTSにもかからなければ持ち越してみたいポイントだと思います。
青丸2は左側の小さな陰線からのギャップダウンでトレンドフォローを根拠に売りのエントリーが狙い目です。700円で止まっているので、この後は700円をギャップダウンで下回れば再度売りのチャンスになりそうです。そう思えれば、その後しばらくは700円を頭に入れながら毎朝チェック出来ます。実際にはそんな日は来ませんでしたが、どれだけ候補を持てるか?が大切だと思います。右側にある陽線2本、2本目で5MAブレイクです。下ヒゲが長いのでエントリーのチャンスが有ったかどうか微妙ですが、ジックリ待てれば獲れなくもなさそうです。その翌日(丸の外ですが)25MAが微妙なところですね。
青丸3。右端のギャップアップはチャンスです。青丸1から続く825円あたりの抵抗線をブレイクしています。小動きに終始した数日間の中で、この抵抗線に気付いていれば、見逃せないところです。持越して青丸4の長い陰線中のどこかで利確出来れば大きいですね。
その青丸4。長い陰線の日は一見するとトレンドフォローでギャップアップで良さそうに思えますが、5MAから離れている上にギャップ幅も大き過ぎて買いは無いと思います。もちろん売りもないですが。それよりも翌日のギャップダウンからのウップス買いが良い感じです。シッカリ5MAで支持されていてエントリーに安心感があると思います。右端のギャップダウンで5MAブレイクは売りポイントですが、ギャップが大き過ぎて私には無理そうです。
青丸5青丸4から続く抵抗線のブレイクです。こういうネタを事前に持っているのか?いないのか?が勝負の分かれ道...は言い過ぎかな。(笑)
ちなみに丸の無いところに長い陽線があって翌日ギャップアップしているところがありますが(3/10頃)、前日の陽線の長さとギャップの大きさを見れば買えません。ウップス売りに食い指が動きますが、これも私には無理っぽいです。
赤丸1は5MAブレイクの売りポイントですが(左側の下ヒゲの日)これは勝てませんね。(^ ^; その翌日も5MAの下だから売り!とかやってしまうと2連敗です。前日のヒゲを意識出来ていれば大丈夫だと思いますが...私は時々こういうのをやってしまって勝率を悪くしています。(苦笑)
青丸6の1000円ブレイクは見逃したくないですね。前日に小さく陽線で1000円越えしていますが、この日のギャップでブレイク確定!です。翌日の1100円で弾かれた陰線の中で利確出来れば言うこと無しです。
赤丸2の長い陽線の日は微妙ですね。寄りの時点で5MAの上にあれば、小さなトレンドライン(前日までの3日間高値を結んだ右下がりのライン)を意識して前日比プラ転で買えそうですが、5MAの下に寄っているのであれば、5MAブレイク売りで負けになる可能性があります。丸から右に外れたギャップダウンも売りの日ですが、勝てそうもありません。
最後に直近の大きな赤丸。長い陰線の翌日はウップス買いのチャンス。5MAから離れすぎていて売りは厳しいですところです。上手く買いでエントリー出来ても私には持越し出来ません。25MAと5MAの直下に来ています。まぁ翌日のブレイクを楽しみにするというのも作戦として成立するかもしれませんが...実際には翌日ギャップアップで5MAと25MAを同時にブレイクして買いの日ですが、私はエントリーしないと思います。前日の陽線が長いのと、しばらくもみ合っていたレンジの中ですから。もちろん1100円のラインを含めてブレイク重視でエントリーも正しい選択だとも思います。その翌日は文句無しの買いチャンスです。凄い値幅ですね。赤丸2からの抵抗線ももブレイクしています。慎重にいくなら1150円を越えるまで待つんでしょうか?そんな必要は無いと思いますけど。持ち越したなら翌日のマイ転で終了でしょう。持ち越していなければ翌日はウップス売りしかありません。私はウップス売りにエントリーしたわけですが、あまり落ちませんでした。(^ ^;

続いて6302住友重機械工業。
住友重機械工業日足5/15

こちらは簡単にいきます。(手抜きです。爆)青丸1は売りで獲れそうなポイントがいくつかあって、ウップス買いが期待ハズレに終わった日もあります。底値での陽線があった翌日、ギャップアップですが、私には売りのチャンスに見えます。ウップス的な発想ですが、5MAに近づいてくれて安心感もあります。ただし注意しないと「値ごろ感エントリー癖」につながります。値ごろ感ではなくて5MAとの距離感をシッカリ意識しておく事が大切だと思います。
あとは青丸は勝てそうなポイントを含む所、赤丸は負けの可能性が高い所だと思って見てください。
はしょり過ぎですか?(笑)


ついでに翌日のエントリー銘柄から、6841横河電機の日足。
横河電機日足5/16

1200円を越えた所から急落の陰線が2本。その後も値幅を保ちつつ横這いで5MAが近づいてきました。今日もギャップは無いもののしっかり5MAの下に寄り付いています。1000円は当然節目なわけで、実際3月前後はかなり意識されていた感じです。ただ、2日前の長い陽線の日にはスルーしているので、そんなに気にしなくてもいいかなぁ~というところです。

5分足。
横河電機5分足5/16

寄って上ヒゲはお約束どおり。 d(^-^) 前日比マイ転でエントリーもありだと思いますが、今日は前日安値を下回ってからエントリーしました。待っても数ティックなので...ホントは単純についていけなかっただけだったりしますが...どうせ待つなら1000円割れの方が勝率は上がるんでしょうね。(^ ^;

とても順調に動いてくれました。Tのピンチさえ無しです。後場はさすがに動きが鈍りましたね。前場で全部決済してしまっても良かった気がします。


5707東邦亜鉛日足。
東邦亜鉛日足5/16

前日はキレイなブレイク陽線ですね。実は見てたんですけどねぇ~エントリー出来ませんでした。
ウップス売りですが、650円の上に寄るのか、それとも下かで見え方がだいぶ違いますよね。2月から3月あたりを見ると、チョッピリ気になる節目です。
650円の下に寄って、そこを越えられずに上ヒゲ。なのでウップスに挑戦です。5MAもかなり離れているのでチャンスは充分ありそうです。

5分足。
東邦亜鉛5分足5/16

上ヒゲ(5分足3本分)でエントリー。基本どおり。TSは、かなり見にくいですが、青丸の左側で一度戻りがあって高値618円をつけた後、その高値越えにセットしてヒットとなりました。
そうそう5分足左側。節目600円の下に寄ったので油断して他のを中心に見ていたらアッサリ置いていかれました。600円を越えた所でエントリーしたかったです。(苦笑)

ちなみにウップスのつもりが、普通に値ごろ感エントリーになっている時があります。(私の場合)
それで調子を崩すこともあるので気をつけましょう。私は5MAとの距離感をシッカリ見るようにしています。(6302のところでも書きましたけど)

昨日は6302が後場寄り直後にTSにかかっていました。持越しは6841を500株だけになりました。なんかギャップアップしそうな雰囲気です。(昨夜のアメリカの感じだと)

では今日はこのへんで...次のトレードは水曜日になりそうです。

コメント

解説ありがとうございます

こんにちは。チャートの説明ありがとうございます。
さっそくプリントアウトしました^^

赤と青はそういう意味ですか。
赤丸の理由がよくわからなかったんですよ。納得しました。
青丸も理由が二つ以上あるのがあるというのも盲点でした(/ω\)

読んでて、自分のトレードに抜けてるのがよくわかる気がします。
なにかっていうとウップス系を、どうにも失念するというかなんというか。
単純にGUだから買いじゃね?のような感じで買いしか思い浮かばない。
いまのところ順張り思考を強化しようと思ってるのも理由ですが。
前日のローソク足の本体の長さと5MAからの距離をもっと意識してみようかと思いました。
昨日の先物の寄り付きなんか、あらためて振り返ると5MAから2%以上乖離してるんですよねぇ。
前日の本体は短いですけど。


5/14の東海カーボン。寄ったことに気がついて見に行ったら、すでに1,160超えてました。
寄る瞬間から見てていても入れたかどうか(;´д`)

まだ、書きたいことがあるのですが、長すぎるのもあれなので、このへんで。

jacanさん、こんばんは♪

ツールを作ってるんですか?頑張って良いものを作ってください。

私のツールもまだまだ改良中です。というより、少しずつチャートの見え方が変わってきてるんでしょうね。それに併せて変えたくなります。時間・体力と相談師ながらですけど。

こんばんは。
新しい記事にコメント書いたほうがよいのでしょうかね?とりあえずこっちに書いてみます。

ツールといっても、ちょっとだけVBAが入ってる、かなり原始的なものです。
たかやんさんのブログに書いてあるのは、ほぼ入れてみましたが、押し目判定などロジックが浮かんでこなかったものは入ってなかったりもします(笑)

今悩んでるのは、エントリー銘柄のランキング表示で、5MAから2%上で寄り付いたら買い候補から除外して、5MAをブレイクしたもので昨日の高値で寄り付いたものただし昨日のローソク足本体の値幅が価格の2%以内などの条件をどう組んだらいいのか?とか、たぶん基本的なやつです(汗

各要素を点数化して大きい順ってのは、点数化ルール次第でかなりランキングが変わるのでやりたくないんですよね。
結局、各要素を並べて表示とか効率の悪い方法になってたりします。

こういうツールは、相場やってる限り改良し続けるんだろうなぁという予感がします。

jacanさん、おはようございます。

ツールはどんどん改良していけば良いんだと思います。完璧になんてなかなかいかないですよね。

私もまだまだ改良中です。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mikonokabu.blog54.fc2.com/tb.php/469-9115d20b
調整中
調整中