7年半ぶりの復活!先物ミニでデイトレに挑戦開始!!
         デイトレ生存率向上ブログで復習も繰り返し中です。トレーダーにおススメのブログです。
調整中

2008年01月04日 (20:48)

『損切する』というルール...を守ろうとしていませんか?

昨日と同じアドバンテストの5分足、昨年の大納会の日のチャートです。
アドバンテスト5分足1/3

5分足1本目の上ヒゲを見て始値割れで売りエントリーしたとすると、戻りを喰らってエントリーの根拠が消えてしまう始値ブレイク、ちょっと余裕を持って当日高値ブレイク、さらに我慢して前日安値ブレイク(前日下ヒゲ突入)、頑張って前日終値ブレイク(当日プラ転)...ケースによっていろいろな損切ラインが考えられます。もちろん戻り待ちの売りに押される事も多いと思います。(この日のアドバンテストなんかはそういう形になってます。)でも、それは逆張りの発想になる(と私は考えている)ので、私は無視します。

ここで書いておきたいのは、根拠を持って損切ラインを設定しよう!ということです。根拠を持つことで損切も実行しやすくなります。

まっそんなことはともかくとして...

損切をする』ってルールを決めた方、そのルールを守れていますか?私は守れてません...というより、守ろうと考えないようにしています。

昨日書いた 『手段と目的』 に沿って考えてみると...

損切する...というルールは目的(目標)ではありません損切は(あるいはルールは)、手段、言い換えれば道具です。私はルールを守ると考えずに、損切という道具を使うと考えるようにしています。

せっかく損切をするという便利な道具(ルール)を自ら作ったんです。自分で作った道具を守るなんて考えるのはやめて、その道具を使ってやろうと考えましょう。 道具を守るなんてナンセンス(古い?)です。道具を使い倒して、道具に自分を守らせましょう。道具を守るんじゃなくて、道具がこちらを守るんです。 d(^-^)

以上、新春ここまで2回、損切の話ばかりでしたが、私にとってかなり大切な基本の部分です。『手段と目的』の考え方も『損切』も...


あなたが根をささえているのではなく、根があなたをささえているのです。 ローマ人への手紙


というところで、今日はこのへんで...もしかしてツマラナイ(・・?)...でも続けます。(笑)
次回は...勝率の話が損切に絡んでくる予定...


ランキング応援♪←1日1回♪退屈な話でもいいんじゃない(・・?)


コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mikonokabu.blog54.fc2.com/tb.php/416-307043a7
調整中
調整中