7年半ぶりの復活!先物ミニでデイトレに挑戦開始!!
・1場1トレード。(日中1、夜間1、1日最大2トレード)・寄付き直後はエントリーしない。(10分が目安)・利確はTSまたは引成。
 目標:勝ちトレードに要した時間合計 > 負けトレードに要した時間合計 (参考:デイトレ生存率向上ブログ
2017.11.10以後の成績
やっちゃった欲ぼけトレード(3回)(0勝3敗0分)
根拠あるまっとうなトレード(9回)(3勝2敗4分)
  *値幅、-10円~+30円を引分けで計上。

2008年01月03日 (20:33)

『手段と目的』 明けましておめでとうございます♪

今年もよろしくお願いします。m(_ _)m

早速一つチャートを...アドバンテストの5分足です。
アドバンテスト5分足1/3

赤丸で売りエントリーしたとして、損切の目安になりそうなラインを入れています...が...このチャートの話は後回しにします。(笑)


今日はここからが本題。(^ ^;
名取芳彦さんというお坊さんの書いた般若心経を題材にした本を読んでいてビックリしたんですが、私の考え方にソックリと受け取れる記述が出てきました。

目的を間違うな!

要するにそういうことです。なんのことやら判らないでしょうが、とても大切なことだと私は思っています。トレードに限らず、私の行動の基本といっても良いと思います。

私は株のトレードをしていますが、それは利益を上げることが目的です。当たり前ですね。ではなぜ利益を上げたいか...家族と幸せに暮らしていきたいからです。妻・子育て・定年・老後...いろいろなことを考えた上でトレードをするようになりました。トレードが目的で家族が手段ではありません。『家族』が目的で、トレードは『手段』です。なのでトレードが家族の都合に優先することは有り得ません。常に家族が優先します

少し範囲を狭くしてトレードをしている時のことを考えてみます。(あくまでも私の場合ですが)トレードの目的はTTLで利益を上げることです。一つ一つのトレードは全体として利益を上げる為の手段でしかありません。さらにエントリーとイグジット(損切、利確)は個々のトレードを成功させる為の手段ということになります。(この場合、損切したトレードも成功のうちです。)

損切が出来ない...という方、何が目的で何が手段なのか考えてみて下さい。損切をするという目的(目標)を持って行動していませんか?損切を目標と捉えてしまうと実行が余計に難しくなってしまうと思います。

私のようなトレード・スタイルの方なら、損切はとても有効な手段です。手段...言い換えれば道具です。トレードを数多く繰り返してTTLでプラスを目指す。その目標の為に、小さな損切ほど便利な道具はありません。(と私は思います。)是非、『損切という便利な道具』を使いまくりましょう。
上手くいかない方は、こちらでお勉強&練習しましょう。→デイトレーダー生存率向上ブログ

新年早々、損切の話をしていますが、本題は『手段と目的』です。(笑)けっこう役に立つ考え方だと思いますよ。 d(^-^)
そんなところで...冒頭のチャートを使った損切の話は次回ってことに...(^ ^;



安息日は人間のために設けられた。人間が安息日のために造られたのではない。 マルコの福音書


ランキング応援♪←1日1回♪年末年始、ありがたいことに急伸中♪♪

コメント

あけましておめでとうございます

いつも参考にさせていただいています。
自分はまだまだ基本の土台作りの段階ですのですごく勉強になります。
みこのすさんにとって実りある一年になりますように

ためきちさん、おめでとうございます。

新年のコメント第一号、ありがとうございます♪
今年は退屈な話を多く残しておこうと思っています。(自分のためにも)
参考にして頂けるなら、とてもうれしいし、張り合いも出てきます。

今年一年、どうぞよろしくお願いします。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mikonokabu.blog54.fc2.com/tb.php/415-00ff6bae
調整中
調整中