7年半ぶりの復活!先物ミニでデイトレに挑戦開始!!
         デイトレ生存率向上ブログで復習も繰り返し中です。トレーダーにおススメのブログです。
調整中

2007年11月04日 (12:04)

トレンド・フォロー

この”チャートって面白い♪”のコーナーもあと2回で50回となります。それなりにコンテンツみたいな形になってきました。我ながら、よく続いたもんです。アップしたチャートは200枚を軽く超えました。(たぶん250枚くらい)実際、見ているチャートは数倍どころではなく、おそらく数十倍になるんだと思います。頑張ってます。(⌒-⌒)ニコニコ

このコーナーの本来の目的は、「自分を向上させること」「スランプになった時に振り返る(私にとっての)基本を残しておくこと」です。

もちろんコツドカさん達に、「参考になる」「見てるよ」とかコメントを頂くととても励みになりますし、それが続けられている大きな要因でもあります。これからも続けるつもりですので、またコメントをお願いします。私の見方が正しいとは限りませんけどね。(笑)

さて今日は本来の目的に立ち返って「基本」を残しておくことにします。「基本」と言っても、ここまで続けてきた上で出来上がったものです。私自身が、「ここまで戻ればスランプも脱出できる」と思えるレベルの「基本」です。 d(^-^)

私にとっての「基本中の基本」、それは誰がなんと言おうと(誰も何も言わないと思いますが・笑)、「トレンド・フォロー」です。

いよいよチャートです♪先日の4042東ソーの日足です。
東ソー日足11/4

直近は下げトレンドになっているのが一見して判ります。続けて5分足も見てみます。
東ソー5分足11/4

前日より少し高く寄り付きましたが上ヒゲをつけて下げに転じています。これだと始値に戻った時よりも、前日比マイ転、さらに前日安値を割った時の方がエントリー・ポイントとしては安全だと思います。私のエントリーは708円で損切ラインは前日比プラ転から余裕を持って(始値も意識して)713円です。エントリー後は700円の節目付近でもみ合いが続いています。このあたりで利確する考え方もあるはずです。一度700円を大きく割り込んで再び700円に戻った場面もTSのポイントです。でも私はどちらも放置しました。
もう一度、日足を見てみると、明らかに下げトレンドです。そして当日も前日比マイナス圏です。前日比マイナス圏ということは、前日に対して今日は売り優勢、つまり売りに対してトレンド・フォローということです。(と私は思います)(先日、9132は売れずに8002が売れたのも、これが大きな理由です。)ならば「トレンドに身を任せる」という選択肢もあるはずで、私はそれを選びました。もちろん先物が高値をブレイクしてがんがん行き始めたとか言う時にはストップです。まぁそうなったらエントリー値に動かしたTSにヒットしちゃってると思いますけど...

さらに日足を見てみます。丸がたくさん描いてあります。あくまでも現時点での私の見方ですが、赤丸は買いのポイント、青丸は売りのポイントです。
全てに当てはまる共通点があります。「5MA・25MAの上で買い」、「5MA・25MAの下で売り」になっています。のポイントは負けになります。ギャップ幅も良くて絶好球とも思えますが、良く見ると、この銘柄としては5MAとの離れ方が大きいように見えます。

ちなみにアップしているチャートは25MAで表示されていますが、私は20MAを使っています。(アップ用のチャートは20MAを表示できません。まぁ大差無いと思ってください。)

ここまでを整理すると...

買いなら
①5MA・20MAの上にある。
②前日比プラス圏にある。
③5MAから離れすぎていない。(ギャップがあった方が判り易い)

売りなら①の「上」を「下」、②の「プラス圏」を「マイナス圏」と読み換えることに成ります。

あくまでも日足ベースでの「エントリー候補」という段階なので、当日の動きを良く見る事が大切です。
ギャップ→ヒゲの確認(平均的なボラリティとの比較)→始値ブレイク(あるいはプラ転・マイ転)
これでケッコウいけると思います。ここまで戻れば(たぶん)私はスランプ脱出です。
なお、ここまで「支持線・抵抗線」「トレンド・ライン」とか考えていませんが、このトレンド・フォローを意識しているだけで、勝手にブレイクになっていることも少なくありません。


9132第一中央汽船の日足を見てみます。
第一中央汽船日足11/4

右端の青丸、売りのチャンスが3日続いているのがわかります。でも3日目は5MAからかなり遠くに寄ってますよね。その左の青丸も同じです。真ん中の大きな赤丸もチャンス続きで最後に5MAから極端に離れた日にエントリーすると負けです。その左の赤丸もビック・チャンスでした。左端の赤丸は前日の上ヒゲがあって難しいかもしれませんね。

8001伊藤忠日足です。
伊藤忠日足11/4

左端は負け戦です。(^ ^; になんでA・Bって書いたのかも判りますよね。5MAと離れすぎです。 d(^-^)

さらにサンプル、6330東洋エンジニアリング日足です。

東洋エンジニアリング日足11/4

なんとなく判りますよね。こういう日足をもとに頭の中にエントリーするシナリオ、見送るシナリオを創っておいて、当日はそのシナリオに沿って行動する。それが今の私の「基本中の基本」です。ただし、しょっちゅうこれを無視しちゃったりするので、私の成績は安定していません。スランプになると、ちゃんと出来るんですけど...(^ ^;

損切をシッカリ実行した上で勝率5割を維持するのは簡単ではないと、私は思っています。順張り・逆張り、その他いろんなパターンのエントリーに手を出していれば、さらに安定感は低下してしまいます。
ひたすら同じパターンでのエントリーを繰り返す。そして、そのパターンに優位性があれば勝率5割が見えてくる。勝率5割が見えて損小利大が実現できれば「勝組」です。そして、たかやんさんの言葉を借りれば、熟練して幅を広げて「強い狼」になるんです。私は必ずなります。(断言)


ランキング応援♪←1日1回お願いします♪間も無く50回に1票!

コメント

お疲れ様です。
深い内容でいろいろ考えさせられます。相場さんと仲の良いミコノリンの解説で、相場さんという人の性格の一面が判ったような気がします。相場さんは度し難い気分屋のように思えて、正直あんまり好きじゃありませんでした。でも5MAで随分すっきり説明がつくのですね。普段はまじめで殆ど5MAの上下で説明がつく動きをして、時々はめをはずすことがあっても、行き過ぎると反省して普段の相場さんの性格に戻ろうとする。コツドカちゃんの失敗は、相場さんが反省をはじめるタイミングで「もう一軒行こうよ!」としつこく誘ったからだと思います。

コツドカちゃん、どうりで相場さんに嫌われてるはずやあ! しつこくしてごめんね、相場さん、やあ! ミコノリン、仲直りの仲介お願いします、やあ!

それでは♪

監視、詳しい回答有り難うございました。…200以上監視って、人間では同じ事は不可能ですね。コツドカちゃんもやってみたくなったやあ!

コツドカさん、こんちは♪

コツドカさんのコメントが付かないから、「この方法はダメなのかもしれない?」と自信を無くしそうでした。コメントが付いてホッとしてます。(^ ^;

こういう動きになりやすい銘柄を見つけておくことが肝心ですよ。もちさんの監視銘柄とかチェックしちゃえば近道ですけど。 d(^-^)

ツール、是非、作りましょう。やり始めちゃえば、けっして難しくなんて無いんですよ。判らない所は、きっと、もちさんが教えてくれますから。(笑)

こちらで呼んでいると聞いたので、やってまいりました。

RSSって何?程度の知識しかなかった僕でも何とかなりました。
みこのすさんからも大変参考になる情報を与えていただきましたし。
最初は5MAと20MAの両方の上なら買い候補、下なら売り候補と教えてくれるだけの単純なものでも良いと思うんです。それでも新兵器を手に入れた気分になりますから。

とにかく、エクセル+RSSを使わないのはもったいないと思います。
コツドカさんも、ぜひ挑戦してみてください。分からないことが出てきたら、聞いてください。僕の知識の範囲で参考になる事があれば、協力は惜しみません。

ではでは♪

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mikonokabu.blog54.fc2.com/tb.php/384-14e6657c
調整中
調整中