7年半ぶりの復活!先物ミニでデイトレに挑戦開始!!
・1場1トレード。(日中1、夜間1、1日最大2トレード)・寄付き直後はエントリーしない。(10分が目安)・利確はTSまたは引成。
 目標:勝ちトレードに要した時間合計 > 負けトレードに要した時間合計 (参考:デイトレ生存率向上ブログ
2017.11.10以後の成績
やっちゃった欲ぼけトレード(3回)(0勝3敗0分)
根拠あるまっとうなトレード(9回)(3勝2敗4分)
  *値幅、-10円~+30円を引分けで計上。

2007年02月12日 (19:29)

前回の結果と反省

先週木曜日は14:30過ぎまで見ていて、結局、売りで持っていた残り3銘柄も順次利確しました。その時間帯に全体が戻し始めたのに歩調を合わせて持ち株も上げ始めたので、安全策をとりました。結果的には数千円だけオトクでした。あくまで結果論ですけど。(^ ^;

宇部興産・東ソーと日足の強そうなのをまず利確。その後、弱そうな三菱レを買戻して決済終了。
3銘柄とも下見が生きたトレードで、私としては納得です。
特に東ソーは興味深く、面白いトレードでした。
前日高値621円、終値620円のところ当日は終値と同じ620円で寄り付いてスルスルと上に行き、前日高値を軽く抜いて627円をつけました。そこで反転して前日高値、終値=始値を下回った619円で売りエントリー。(損切り値は622円)前日は急伸していましたが、その前の高値604円辺りが目安かな~と思いながら見ていたら、まさにその通りの動きでした。全体の地合いの助けもあって後場アッサリブレイクした後は、もしかして直近安値567円を目指す?なんて考えましたが、さすがにそこまでは甘くなく600円を上に見ながらもみ合いになりました。
このトレード、最近のテーマのウップスが参考になってます。たかやんさんのところのウップスをさんざん読み込んだ甲斐がありました。(少なくとも20回、たぶん30回くらいは読んでます)。ギャップアップしたわけではないのでそのものではないですが、かなり近い形だったと私は思っています。(あくまでも私が思っているだけですが。)

木曜日はTTL4勝5敗と勝率は相変わらずでした。
一旦動いて戻ってきたら同値撤退を実行すれば、5割はいけるんでしょうけど...最初の損切りポイントが自分なりに納得のポイントなので、どうしても、そこまで様子見をしたくなります。まぁしばらくは、このままいいかな~と思っています。
更に目標に届いた後の半値戻しで利確するだけでも5割いけそうな...今はそれでも最初の損切りポイントまで待ってますから...これはキチンとトレイリング・ストップしようかな~と考え中です。
どうやら明日から逆指値も導入されるようだし。 d(^-^)


コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mikonokabu.blog54.fc2.com/tb.php/218-7cdbd97a
調整中
調整中