7年半ぶりの復活!先物ミニでデイトレに挑戦開始!!
・1場1トレード。(日中1、夜間1、1日最大2トレード)・寄付き直後はエントリーしない。(10分が目安)・利確はTSまたは引成。
 目標:勝ちトレードに要した時間合計 > 負けトレードに要した時間合計 (参考:デイトレ生存率向上ブログ
2017.11.10以後の成績
やっちゃった欲ぼけトレード(2回)(0勝2敗0分)
根拠あるまっとうなトレード(6回)(3勝1敗2分)
  *値幅、-10円~+30円を引分けで計上。

2006年11月20日 (21:58)

今日はひどい下げでした。

こんな右肩下がりの日にデイトレができれば...そんなことを考えながら帰宅、監視銘柄の今日のチャートでシュミレーションをしてみました。
そんな甘いもんじゃなさそうです。前場だけなら負けは確実ですし、後場も上手くやれたかどうか自信はありません。それに後場まで資金があったかどうかも?です。

ここまで下げると追証売りも出るでしょうし、今週は休日も入るし、早くも来月のSQ(しかもメジャーSQだったような)も視野に入ってくるし...買いづらい日が続きます。
そんな悲観的な気持ちが出てくるって事は、そろそろ買い時かも...

ただ騰落レシオはそろそろ底の数値だし、有料銘柄にも値ごろ感が出てきたような...なんて事を感じているようでは、もうちょっと下もあり?(爆)

いずれにしてもしばらくはノーポジ・デイトレでやっていくつもりなので、全体の上げ下げは特に問題有りません。



今週はデイトレ出来ないかも...と先日書きましたが、無理すれば少しは時間が取れそうです。無理すれば...です。

無理はしないことにしました。トレードをしたい気持ちは強いんですが、私の本来の目的はトレードをすることではなく、利益を上げることだってことに気が付きました。
振り返ってみると、トレードしたい、トレードしなきゃ...そんな気持ちになっていた時には負けていた...そんな気がします。
ジックリとチャートを見て静かにエントリー。穏やかな気持ちで損切り・利確を繰り返す。結果として利益が出る。そんなトレーダーになりたいと思います。




オリバー・ペレスとグレッグ・カプラの書いた「デイトレード」という本があります。数ヶ月前、トレードは損を小さくしなきゃダメだと思い始めた頃、裏付けが欲しくてそんな内容の本を探していて見つけました。一度読んでみて、繰り返し読んでみようと思いました。

たかやんさんのデイトレーダー生存率向上ブログの中にこの本を発見した時はなんだか嬉しかったのを覚えています。
先日リンクをさせて頂いた無職の主婦が株に挑戦!のピッコロさんは、バイブルにしているとブログに貼ってあります。

せっかくのトレード休みの今週、この本を再び読んでみます。出来れば2回くらい繰り返し読みたいと思います。繰り返し読むには、少々、骨が折れる本なんですけどね。(笑)


カテゴリ : 雑感記事のURL コメント (3) トラックバック (0)

コメント

おつかれ様で~す

うんうん、やはり生き残ってナンボですよ!
生き残ってこそ次のチャンスがあるわけですから。
私も株を始めた頃は取引したくて仕方がなかったですね。
おかげで豪快に損失を出してしまいましたが…

え~と、「頭と尻尾はくれてやれ」だっけ?
じっくりトレンドが変わるのを待って、底を確認してから参戦するのが
利益を上げる基本なのかもしれませんね。

今日は下げましたね

デイトレでもこの地合では大変ですか?
私はまぐれ銘柄イチケンのおかげで生き延びてます(利確しちゃったけど)
売買回数少なくしてトレード期間を延ばしてから取引したい病が無くなりました
スイングトレーダーとしては高値掴みが一番怖いです

ポジ無し、デイトレ無し

いわっぽさん、どりんさん、おはよ~♪

何にも無いので損のしようもありません。儲けも100%出ないけど...

みんなで頑張っていこ~~!

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mikonokabu.blog54.fc2.com/tb.php/167-e2e24b80
調整中
調整中